乳酸菌の基本を確認しよう

Home

日本人と相性がいいのは植物性乳酸菌?

乳酸菌には動物性と植物性のふたつの種類があります。どちらも腸内環境を整える役割を果たしますが、日本人の腸には植物性乳酸菌が合っているといわれています。

植物性乳酸菌http://www.hotelmalla.com/food.htmlというのは味噌や醤油、麹、漬け物といった和食の食材でおなじみの大豆や米、植物を発酵させて作った食品に含まれています。そのため日本人の腸には植物性乳酸菌のほうが相性が良いといわれています。

植物性乳酸菌のよいところは、動物性のものと比べると、胃酸に強いことが知られています。乳酸菌は胃酸に弱く、食品から摂取してもそのほとんどが胃での消化の過程で死滅してしまい、ほとんどが生きたまま腸に届くことがないといわれてきましたが植物性乳酸菌は相対的に酸に負けない強い乳酸菌といわれていて、動物性乳酸菌よりもより高い整腸作用があるとか効率よく腸内環境を整えるので、便秘の解消によるデトックス効果が大いに期待できますね。

また、腸内環境が整うことで肩こりや肌荒れ、冷え性の改善もされるとよくいわれています。腸内環境の悪化はさまざまな弊害を起こすと言われているので、動物性乳酸菌http://www.laughingwithmrlupus.com/doubutusei.htmlだけでなく、味噌や醤油、漬け物といった日本人ならではの植物性乳酸菌http://miyoung.jp/syokubutusei.htmlを積極的に食事に取り入れて健康な腸内環境を目指したいものです。

↑ PAGE TOP