乳酸菌の基本を確認しよう

Home

乳酸菌で花粉症対策⇒乳酸菌は花粉症に効果あり?

花粉症に悩まれている方は、最新の情報をメディア等から取り入れ、関心を持たれていると思います。そんな中、ここ数年は、乳酸菌が効くという朗報も聞かれています。

乳酸菌というと、腸の中に存在するもので、花粉症とどう関連するのか疑問に思われる方も多いと思います。乳酸菌は腸の中だけではなく、実は自然の様々な所に存在しているもので、腸内に存在するものは、良い働きをしてくれており、花粉症に効くと注目されているものは、L-92乳酸菌です。

腸内の悪玉や善玉菌等のバランスがうまくいっていないと免疫機能が下がり、花粉症というアレルギー反応http://www.artistfamous.com/arerugisixtukann.htmlを起こしますが、花粉飛散中にL-92乳酸菌を摂取すると、眼のアレルギー症状の緩和が認められています。
また、花粉が跳び始める前に予防的に摂取すると、眼に加え鼻にもアレルギー症状の緩和が認められるということです。また、花粉症だけでなく、アトピーや通年悩まされるアレルギー性鼻炎にも効果があるとのことです。

これらを意識したヨーグルトの販売もされておりますが、毎日ヨーグルトを摂る事は、あまり好みでない方にとってはハードルが高いと思いますし、また、乳酸菌は調理する事での熱や、胃酸に弱いため、食物から摂取するには、効率的にもあまり良くないと言えます。

気軽に効率的に摂る事が出来るサプリメントhttp://www.fukuokamusic.jp/rannkinngu.htmlも販売されているので試すのも一つの方法ですが、いずれにしても続ける事が大切になってきます。また、乳酸菌でがん予防という驚きの研究も進んでいます。

↑ PAGE TOP