乳酸菌の基本を確認しよう

Home

乳酸菌による整腸作用で免疫力UP

乳酸菌はひと言で言い表せないくらいに、種類も効能も豊富です。

乳酸菌で一番有名な効果は、お腹の調子を整えるということだと思います。これは、人間の腸内には必ずある善玉菌の働きを活発にさせるためです。これにより、腸の運動促進と腸内の環境を整えて便秘の予防・改善に繋がる整腸作用があるのです。

乳酸菌には整腸作用以外にも、様々な効果があります。花粉症などを含むアレルギーに対するの予防や症状の緩和、病気に対する免疫力の強化http://www.prescottarts.org/mennekiryoku.html、顔を含む全身の肌荒れ解消などです。腸内環境をより良い状態で保つ為には、日頃から乳酸菌を摂ることで善玉菌を増やし、腸内のバランスをとる必要があります。腸内には体内の免疫細胞が多く存在するため、腸内バランスを乳酸菌で整えることが健康な身体作りに役立つのです。ですが、先に述べたように乳酸菌は種類が多く、その種類によっても身体への作用が違ってきます。

BB536株はアレルギーに効果的http://www.ohiomattressrecovery.com/k_0006.htmlで、LB81は便秘解消からの肌荒れに効果的です。シロタ株は摂り続けることで、発がん性リスクを下げる効果があります。

乳酸菌は他の健康食品とは違って味を好む人も多いことから、食品・飲料・サプリとしても摂りやすく、値段も安価なものが多いため、続けやすいのも特徴です。

↑ PAGE TOP