乳酸菌の基本を確認しよう

Home

乳酸菌の基本を確認しよう

腸内環境を整える菌として有名な乳酸菌ですが様々な種類があり、漠然としか理解していない人が多いです。そこで今回は乳酸菌について定義と特徴を踏まえて紹介します。

まず、乳酸菌の定義についてですが、特定の菌の種類を指す名前ではありません。ヨーグルトや漬物等食品の発酵を基に生成される菌の内、糖類から大量の乳酸を生成した上で悪臭の原因になるような腐敗物質を作らない菌の総称です。なので、一口に乳酸菌といってもビフィズス菌やLCS等様々な種類があります。

大きく分けて種類は二つあり、一つはビフィズス菌の様に乳酸だけを生成するホモ乳酸菌があります。もう一つは、アルコールや酢酸を生成するヘテロ乳酸菌があります。
このうちのヘテロ乳酸菌は酒等の製造に利用されるだけで特に腸内環境に関わる効果はありません。しかし、ビフィズス菌等が属するホモ乳酸菌は女性に特にお勧めで腸内や膣内に常在することによって保護膜を作って病原菌から守り、感染症の予防をすることが出来ます。このような効果から一般的に善玉菌http://xn--fkqz7hh16cemc8ty.com/zenndamakinnnohataraki.htmlと呼ばれています。

今回紹介した物以外にも様々な効果があるので一度お手にとって試してみてください。

↑ PAGE TOP